お気に入りのズボンが着れなくなったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

お気に入りのズボンが着れなくなりました。それでもなかなかダイエットに踏み出すことができませんでしたが、スーツのジャケットの前ボタンが付けられなくなったことをきっかけにダイエットすることを心に決めました。
私が実践したダイエット方法は、二つです。一つ目が毎日腕立て伏せを100回やることです。初めは不恰好な腕立て伏せになっていましたが一か月もすると楽に出来るようになります。二つ目が平日の昼食を抜くことです。
私が腕立て伏せ&平日昼食抜きダイエットを実践してどうだったかというと、体重が一か月でマイナス3キロ、半年でマイナス5キロ、一年でマイナス8キロを達成しました。また体重の減少以上に筋肉がついたことが自分でも実感でき、昼食を抜くことで午後の眠気を感じなくなりました。つらいと感じることも3ヶ月目からはなくなりました。
腕立て伏せ&平日昼食抜きダイエットをおすすめしたい人は、単純に体重を減らしたいよりもボディメイクをしたい方で、サラリーマンの方におすすめです。単純に体重を減らしてもリバウンドしてしまいます。筋肉をつけることで消費カロリーも増え、昼食を抜くことで午後の眠気も解消します。
初めの二週間がカギです。とにかくやってみてください。腕立て伏せも初めはお尻が上がり、あごが床に付かない不恰好なものになると思います。それでも毎日100回やっていると突然楽に出来ると思える時がきます。昼食を抜くことも慣れれば腸がスッキリする感覚になります。継続することが最も大切です。
【PR】
自宅の外壁塗装をするときこの記事はとても参考になります。
外壁塗装情報局