創造性ってネットによって破壊されたと思わない?

なぜ他の人よりもクリエイティブな人がいるのでしょうか?
より多くのアイデアを持っていたり、新しいアイデアを思いつくのが上手なため、他の人よりも創造的な人がいます。
一般的に、IQの高い人は低い人よりも創造的である傾向があります。これは、パターンや関係を見抜き、新しいアイデアを出すことに長けているからです。
一方、創造性の低い人は、これらの概念を把握するのが難しいかもしれません。
インターネットが私たちの創造性を低下させていると考える人もいます。あなたはこの意見にどの程度賛成ですか、反対ですか?
今日、インターネットは私たちの日常生活においてますます重要な役割を果たすようになっています。しかし、インターネットが私たちの創造性を低下させているのではないかという懸念も高まっています。私は必ずしもそうとは思っていません。
一方で、インターネットが私たちに豊富な情報と知識を与えてくれることは否定できません。知りたいことは何でもインターネットに載っている。例えば、新しい料理の作り方を知りたければ、インターネットでレシピを検索すればいいのです。その結果、私たちは以前ほど想像力を働かせる必要がなくなりました。
一方、インターネットは、私たちの創造性を世界に発信するための素晴らしいプラットフォームでもあります。例えば、ブログを作成し、自分の考えやアイデアを他の人と共有することができます。また、写真や動画をアップロードすることもできます。さらに、インターネットは、世界中の人々と出会い、意見を交換する素晴らしい機会を与えてくれます。
言い換えれば、インターネットは私たちの想像力を奪うかもしれませんが、私たちの創造性を世界と共有するための素晴らしいプラットフォームを提供してくれているのです。
例 インターネットは、自分の作品をオンラインで共有する新しい世代のアーティストを生み出しました。これらのアーティストは、従来のアーティストよりもフィードバックや批評にアクセスしやすいため、作品をより良いものにすることができます。インターネットは、対面での交流と同じレベルの創造性を育むことはできないかもしれませんが、アーティストが世界中の人々と作品を共有するユニークな機会を提供するものなのです。