妊娠中の体重の増え方が大きすぎることに悩んだ私が実践したダイエット方法

妊娠中の5ヶ月目頃の検診の際、体重の増え方が大きすぎると医師から指摘を受けた。このままでは基準の体重からオーバーしてしまう。体重が増えすぎると出産時のリスクが高まるとの事だったのでゆるやかなダイエットを始めることにした。
私が実践したダイエット法は主食をできる限り置き換えることと運動です。元々朝はパン、昼と夜にご飯という食生活だったところを、昼と夜は豆腐や野菜、糖質オフ米や麺に変えました。運動はストレッチとウォーキングを習慣づけるようにし、時間が許す限り取り組みました。
私が主食の置き換えと運動を実践してどうだったかというと、健康的に体重が減らせたと感じました。ご飯を食べないと満腹感を感じづらく腹持ちも良くなかったので、どうしてもの時はさつまいもを食べました。栄養価が高く、白米よりも低糖質だと知ったので選びましたがこれが正解で、甘くておいしいので頑張れました。ウォーキングはなるべくコースを変えて飽きないように工夫しました。
主食の置き換えをお勧めしたい人は、白米が大好きで食べ過ぎていると感じている人です。白米は美味しいけど適量を超えて食べすぎるとガッチリ体重が増えるイメージです。空腹感が強くなるので、空腹感に弱い人や日頃から体力を使う人にはエネルギー不足は危険なのでお勧めできないと思いました。
主食を完全に絶ってしまうと考えると気持ち面でも取り組みづらいと思いますが、まずは夜だけとか食べ過ぎた週の調整にという風にポイントで取り入れるのが良いと思います。結果が体重に現れやすいのでモチベーションを保ちやすいと思うので、体調に合わせて取り入れてみるといいと思います。